債務整理をしなければならない状況で、債務整理の手続きをするためのお金のお話しをさせていただくのは恐縮ですが、債務整理の手続きをするにあたってもお金がかかります。
基本的には、裁判所に納める印紙や、郵便切手代、予納金が必要となりますし、債務整理手続きに管財人が選任される場合には、管財人の費用が別途必要となります。
また、弁護士に手続きを依頼する場合には、弁護士費用が必要となります。
弁護士費用の金額や支払い方法は、それぞれの法律事務所にご相談いただくことが必要になりますので、弊所の弁護士費用及び支払い方法についてご説明をという場合には、ぜひご相談ください。
 債務整理をするにもお金が必要なのか…と思われるかもしれませんが、債権者に返済をできない状況や、首が回らないという状況で生活をするというよりも、きちんと債務を整理して、新しく生活をやり直すということは、選択肢としてあるのではないでしょうか。
 とはいえ、ご不安なことは間違いないと思いますので、お金が返せないと思った場合には、お早目に弁護士にご相談をしていただければと思います。