紛争の内容

 ご依頼者は、消費者金融や携帯電話代金等、5社に約60万円の債務をかかていました。ところが、事情により払えなくなり、分割交渉をお願いしたいと依頼がありました。

交渉・調停・訴訟などの経過

 5社に対して、ご依頼者の現状を説明し、月に払える額の上限を試算して、交渉をしました。
 その結果、一部は遅延損害金をカットでき、利息をつけない形で、2年の分割払いをする旨の和解ができました。
 少額の債権であれば、このように分割交渉というかたちで任意整理を行うことが可能です。