任意整理のQ&A(2)

任意整理の流れについて教えて下さい

①  法律事務所に法律相談に行き、方針が任意整理と決まったら、次回の打合せ日を決めます。
②  打合せ日に、債権者一覧表、カード、三文判、弁護士費用(一括あるいは分割)などを持っていき、弁護士に依頼をします。
 弁護士は、債務者の生活状況などから、債務者が、債権者に対する返済原資として、毎月出せる金額を聞き取ります。
③  弁護士は債務者から依頼を受けた後、消費者金融などの債権者に対して受任通知を郵送などで送り、債権者から、現在の債権額と、債務者との過去の取引履歴を出してもらいます。
  この受任通知を出すことによって、債権者からの督促は止まり、以後は債権者に対する支払いをせずに、任意整理によって債権を処理することになります。
④  債権者が、過去の取引履歴を提出してきたら、利息制限法によって再計算をします。
⑤  再計算した金額をもとに、債務者が毎月出せる返済原資の範囲内で、各債権者と分割払いの和解をしていきます。
⑥  和解ができたら、債権者と和解書を交わします。
⑦  債務者が、和解書にしたがって、毎月分割払いをしてきます。

 
0120-25-4631
弁護士による債務整理
 

このページの先頭へ