過払いの件で少々。
近年、武富士の会社更生手続きやテレビ等やラジオ等の広告などでお知りになり、
自分が借りていたところに、過払いが発生しているのではないかとの問い合わせが多くなってきています。
実際は、過払いになっているかどうかは、引き直し計算をしてみないと分からないことが多いのです。
ただ、取引きが長ければ過払いになっている可能性があります。
では、どのくらい長ければ過払いになっているのでしょうか。
通常は、10年くらいとか短くて7年8年くらいです。
でも、人によっては10年間取引をしても過払いにならない場合もあります。
しかも、過払いになる場合は、利息の年率が26%とか27%の場合というのが前提ですので、
18%の利息で借りていた場合は、何年取引していても過払いにはなりません。

3年くらい前から、消費者金融は徐々に利息を18%に下げておりますので、
18%になった期間を除いて7~8年間くらいの取引があると過払いになる可能性があります。
近年は、18%の利息になっているところが多いため、
18%の利息になっている期間も含めて5年~7年くらいの取引期間の方の場合、
計算してみると過払いにならず、残額が残ってしまうこともあります。
ですので、まず利息が何%なのか、20数%での取引期間がどのくらい続いているのかを確認してから、
法律相談にいらっしゃると良いかもしれません。
2011-03-31 14:03 write