会社整理(破産)(8)

会社が破産する場合と民事再生する場合とではどこが違うのでしょうか

会社の破産は、会社の総財産を債権者に配分し、会社の経済活動に終止符を打つという手続です。これに対し、会社の民事再生は、収益を生み出す基礎となる会社の財産を維持し、会社自身(または会社に代わる第三者)がその財産を基礎として経済的活動を継続し、収益をあげる手続をいいます。

つまり、会社が破産する場合と民事再生する場合とでは、その会社が消滅するかどうかという点に大きな違いが表れることになります。

 
0120-25-4631
弁護士による債務整理
 

このページの先頭へ